名医掲載の一時中止について

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)に則した内容になるように、サイト全体の修正に伴い、一時的に名医の掲載をストップしております。

群馬県前橋市等のインプラント名医・専門医ランキング

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜インプラント治療後の注意点〜

 

虫歯や加齢などで歯を失った人が歯を取り戻す方法としてインプラント治療があります。この治療方法は、顎にインプラントを埋め込み、それによって義歯を付ける方法なので、入れ歯のようにズレたり、差し歯のように抜けることなどが無くて自分の歯のように噛むことができる、ということで人気があります。インプラント治療を受けた場合、治療後に注意する点にはどのようなものがあるのでしょうか。この治療方法では顎の骨にインプラントを埋め込むため、顎の骨と土台が結合するのですが、元々生えている歯と比べると粘膜との結合の点で劣るといわれており、細菌などの感染症になりやすい、と言われています。そのため治療を受けた場合には、今まで以上にしっかりと歯を磨いたり、歯間ブラシなどを用いて歯の汚れを取り除く必要があります。また、インプラントは人工物なので、定期的なメンテナンスが欠かせません。そのため治療を受けた歯科医院に定期的に通って状態をチェックしてもらい、、不具合が出ていないかなどを常に点検してもらうのが重要です。

 

〜衛生管理が徹底していなければ感染リスクが高まる〜

 

インプラント医院選びでは、衛生管理が徹底していることが大事です。衛生管理が徹底していないと感染リスクが高まります。治療を行う環境の衛生管理というのは、非常に大切なポイントになります。インプラントは外科手術になるので、衛生管理が徹底していることが基本になります。最近では、多くの歯科医院でインプラント治療が行われています。高度な技術を要する手術になりますが、中には手術室を完備していない歯科医院もあります。そうしたところに任せると、衛生管理が悪く、失敗する可能性があります。衛生管理が悪いと、感染リスクが高まるので、衛生管理がしっかりしている医院を選ぶ必要があります。衛生管理が徹底しているかどうかを判断するには、手術室がちゃんとあって、治療器具の滅菌が行われているかどうかです。また、手術着やグローブなどの衛生管理ができているか、スタッフの髪の毛や爪などに清潔感があるかどうかもチェックポイントになります。できれば、手術室には、空気除菌清浄機が設置されていることが望ましいです。インプラント治療は、細菌レベルでの衛生管理が必要になるからです。