沖縄県那覇市等のインプラント名医・専門医ランキング

さわやか歯科クリニック 那覇

所在地:沖縄県那覇市寄宮173-1

歯科名医:城間健

 

城間健

 

⇒ 【那覇市】城間健 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜治療後はインプラント周囲炎に注意しましょう〜

 

インプラント治療をした後は、周囲炎に要注意です。インプラント周囲炎というのは、手術後、歯周病と同じような症状になる状態を指します。メンテナンスやケアが十分でないと、細菌が歯肉とインプラントの境目に入り込み、歯周病になってしまいます。最初は、インプラント周囲の歯肉から出血がみられるようになるのですが、酷くなると膿んできて腫れてきます。周囲炎が進行すると、インプラントを支えている骨がなくなってしまうこともあります。そうなるとインプラントを固定することができなくなります。インプラントが細菌に感染して歯周炎になると、治療しても中々完治できません。インプラント周囲炎は、痛み止めなどで誤魔化していると、顎骨骨髄炎に発展します。重度の感染症を起こすと、治療はお手上げになります。もし膿が出てしまい骨が消失する事態になった場合、感染除去の手術をしても、一年以内に、同じ部位に病気が再発する可能性があります。インプラント周囲炎を起こさないよう、治療後のメンテナンスが非常に重要になります。

 

〜歯ぐきを健康的なピンク色にするには〜

 

歯ぐきを健康的なピンク色にするには、どうすればいいのかというと、しっかり歯肉マッサージすることです。白くて美しい歯は魅力的ですが、それよりも大事なのが、ピンク色の歯ぐきです。歯を支えている土台となるのが歯ぐきなので、歯ぐきの健康は何より大事です。歯ぐきの色がくすんだり黒ずんだりしている人は要注意で、歯周病の前兆かもしれません。加齢からくる血行不良で色がくすむこともありますが、歯周病による黒ずみも考えられるので、早急に歯医者でチェックしてもらう必要があります。色素沈着や血行不良からくる歯ぐきの黒ずみに対しては、歯肉マッサージがおすすめです。簡単に自宅でできるので、日々のケアに取り入れるべきです。人さし指の腹を使って、円を描くようにして歯肉をマッサージしていくだけです。歯の根元を指でつまんで刺激を与えるのも良く、血行がよくなります。歯肉マッサージを毎日実践していると、歯ぐきが健康的なピンク色に変わってくるので、夜寝る前に、歯ぐきをしっかりマッサージしましょう。歯肉に特殊な薬液を塗ることで、歯ぐき本来の自然なピンク色にしてくれる審美歯科の歯肉ホワイトニングもおすすめです。

 

【おすすめグッズ】