名医掲載の一時中止について

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)に則した内容になるように、サイト全体の修正に伴い、一時的に名医の掲載をストップしております。

岩手県盛岡市等のインプラント名医・専門医ランキング

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜入れ歯とインプラントの比較〜

 

虫歯や加齢、事故などで歯を失い、そのままで過ごしていると咀嚼や食事が不便であり、病気にかかりやすくなったりボケやすくなると言われています。歯のない状態を改善する方法としては入れ歯やインプラント治療がありますが、これらはどのような違いがあるものでしょうか。入れ歯とインプラント治療を比較すると、入れ歯の方が身体に負担がかからずに歯を補うことができると言われています。入れ歯は着脱式の歯を口の中に入れる形になるため、インプラント治療のように顎の骨にインプラントを埋め込んでそこに義歯をつけるといったような身体に負担のかかるような行為をする必要はありません。まばらに歯が抜けている場合といった場合には、入れ歯を使うよりはインプラントのほうが便利なようです。インプラントは抜けた歯の部分だけにインプラントを埋め込むため、周りの歯を削ったりすることもなく、健康な歯が傷つくことで別の問題が生まれるといったことがありません。入れ歯とインプラントの費用面を考えると、インプラントのほうが高くなるようです。費用や使い勝手などを踏まえてどちらが良いのかを歯科医師に相談するのが良いでしょう。

 

〜難症例に対応できない歯科医院も少なくありません〜

 

インプラントができる歯科医院、すべてがどんな症例にも対応できるという訳ではありません。最近ではインプラントの需要が高まり、小さな歯科医院でもインプラントを扱っているところがあります。医院の規模が小さいから経験が足りない、治療内容が不適切というわけではありませんが、医院の中には難しい症例に対して対応できないところもあります。歯と顎、歯茎や全身の状態は人ぞれぞれ違います。たとえば、親不知ひとつとっても生えてこない人もいれば、普通の歯と同様に違和感なくそのままにしている人、真横に生えてしまって健康な歯を押して痛みが出る人など、様々です。インプラント埋め込む際にも、1000人のインプラント希望者がいれば1000通りの状況があるのです。中には、顎の骨が不十分であったり、体質的に注意が必要など難しい症例も少なくありません。注意すべき点を見落として治療を行えば、インプラントの寿命が短くなるだけでなく、その人の健康に悪影響を及ぼすことも考えられます。決して簡単な治療ではないので、症例数が豊富で難症例にも対応できる経験豊富な医院を選び、不必要なトラブルに巻き込まれないようにしましょう。