秋田県のインプラント名医・専門医ランキング

クローバーデンタル

所在地:秋田県秋田市千秋矢留町6-30

歯科名医:山岡薫

 

 

⇒ 【秋田市】山岡薫 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜治療実績(症例数)は、医師の経験値の目安〜

 

デンタルインプラントは顎の骨に人工的な歯根を埋め込み、その上に支台を取り付け、自然な歯にそっくりな人口歯冠を被せることで、第二の永久歯とも呼ばれる治療方法です。たった一本の欠損でも見た目やかみ合わせ、さらには健康にも影響を及ぼす可能性がある歯、その歯を通常の永久歯と同じ程度に回復させてくれる心強い治療ですね。しかし、骨に歯根を埋め込むため手術が必要で、さらに自然な歯よりも感染症に弱いなどの欠点があるため、手術後のアフターケアもとても大切です。最近ではインプラントの需要が高まっているとともに、経験の浅い歯科医師が治療にあたることもあり、トラブルの原因となりやすくなっています。インプラントの手術には豊富な経験が必要不可欠で、インプラントを検討する場合には、治療実績を確認することをお勧めします。歯の状態はその人その人で全く違います。また、インプラントを装着するまで、してからの期間は決して短い物ではありません。難しい治療であり、さらに長期的なケアが必要になります。ですから症例数が多い医師であればあるほど、経験が豊富で様々な症状と手術のケースに柔軟に対応してくれ、トラブルが少ないと言えるでしょう。

 

〜日々の歯磨き、正しい方法を教えて!〜

 

歯を白く健康な状態に保つには、日々の歯磨きが大事です。歯磨きなら毎日励行しているという人がほとんどでしょうが、ただ単にすればいいというものではありません。正しい方法を身につけないといけません。歯磨きする時は、力を入れすぎず、細かくブラッシングすることが大事です。何気なく歯磨きをしているだけではダメで、丁寧な歯磨きを心掛けないといけません。歯垢やステインがこびりつくのを防ぎ、虫歯、歯周病、口臭などのトラブルを予防できるのが歯磨きですが、キレイな歯を維持し、健康的なピンクの歯ぐきを保つには、正しい方法を知る必要があります。正しい歯磨きの仕方というのは、意外とわかっていないものです。歯ブラシを使う時は、毛先が広がらない程度の弱い力で、小刻みに丁寧に磨くことが大事で、歯や歯と歯肉の間にしっかり毛先を当てるようにします。まずタテに当てるようにし、歯の隙間に沿ってブラッシングします。その後、歯ブラシをヨコに当て、歯と歯の間、歯と歯肉の間に差しこむようにして細かく振動させます。そして最後に、歯に対して水平にブラシを当て、歯のかむ部分のミゾを磨いていきます。歯は2本ずつ、1ストローク15〜20回ほど細かくブラッシングするようにします。

 

【おすすめグッズ】