名医掲載の一時中止について

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)に則した内容になるように、サイト全体の修正に伴い、一時的に名医の掲載をストップしております。

岡山県のインプラント名医・専門医ランキング

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜インプラント治療のメリット〜

 

インプラント治療の利点は何なのかと言うと、まず一番にいえることは、義歯をしっかり固定できるところです。入れ歯のように、残っている歯を削ったりしません。残っている歯に対して、負担をかけずに治療できるのが、インプラント治療の最大の利点になります。この治療方法は固定式なので、安定性が非常に良いです。とり外さない固定式の治療法なので安定感があり、ネジ止めなので修理しやすく、トラブルにすぐに対応でます。また、しっかり食物を噛み砕く事ができるので、自分の歯と同じような感覚で日常生活を送れます。食べ物の味や感触が良くわかり、周りの歯を傷つけないのも利点です。インプラントの場合、あごの骨がやせるのを防ぐ働きもあります。インプラント治療は、残存骨の保護に貢献し、それでいて、かみきりがよくなります。何より、動くことがないので、かみあわせが長く保たれることになります。無理な力による破壊が起きにくい利点があり、インプラント治療の場合、メンテナンスがしやすいです。入れ歯と違って自然感があり、むし歯になりません。

 

〜現在歯周病に罹っていますが、インプラント治療を受けることができますか?〜

 

失った歯を取り戻す方法として選ばれているのがインプラント治療です。この手術は、顎の骨にインプラントを埋め込む治療であるため、身体に負担が大きく、身体の状況によって受けられたり受けられなかったりといったようなことがあるようです。インプラント治療を受けたい時に、歯周病を患っていると受けることはできるのでしょうか。歯周病の場合、歯周病を治療し終えた状態であれば、手術を行うことができるようです。歯周病は、口の中の食べ残しなどによって細菌が繁殖して、歯を支えている骨が解ける病気と言われています。そのため、この状態でインプラント治療を行うと、繁殖した細菌が治療部分にも移転してしまいます。そのため、インプラント治療をした箇所に感染症を起こしたりするようになるようです。つまり、歯周病が治っていない状態ではインプラント治療を受けることはできないのです。そのため、まずは歯周病を治療したり、歯周病の進行度を確認して、それによって手術までにどのようなステップが必要なのか、といったものを明らかにしてから治療にとりかかるようになります。