名医掲載の一時中止について

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)に則した内容になるように、サイト全体の修正に伴い、一時的に名医の掲載をストップしております。

熊本県のインプラント名医・専門医ランキング

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜顎の骨が少ない人用のCGF(再生療法)とは〜

 

インプラントは、「だれしもが絶対にできる」という治療ではありません。条件によっては治療を受けることが不可能な場合もあるのです。顎の骨が少ない人というのはまさにそのインプラント治療ができない人の部類に入ります。そのままではインプラントができないので、CGF(再生療法)によって治療が行われることがあります。CGFとは専用の遠心分離器で患者本人の血液を遠心分離したことによってできるフィブリンと血小板や成長因子を濃縮したゲル状の塊となります。このゲルをインプラント治療の際に骨が足りないと思われる場所に埋め込むことで骨の不足分を補うということが可能となっています。CGFは添加物などを使用しているわけではなく患者本人の血液のみで作られているものです。そのためアレルギーや感染症にかかるという心配もなく治療を行うことができる、というメリットが有るのです。CGF再生療法を行うことで傷の治りも早くなり、骨や歯肉の再生が促されるということになります。そのため、治癒までの期間が短くて済むというメリットが見込まれるのです。つまり、体に負担を少なくして治療を行うことが可能になる、ということです。]