名医掲載の一時中止について

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)に則した内容になるように、サイト全体の修正に伴い、一時的に名医の掲載をストップしております。

宮城県仙台市等のインプラント名医・専門医ランキング

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜日々の歯磨き、正しい方法を教えて!〜

 

歯を白く健康な状態に保つには、日々の歯磨きが大事です。歯磨きなら毎日励行しているという人がほとんどでしょうが、ただ単にすればいいというものではありません。正しい方法を身につけないといけません。歯磨きする時は、力を入れすぎず、細かくブラッシングすることが大事です。何気なく歯磨きをしているだけではダメで、丁寧な歯磨きを心掛けないといけません。歯垢やステインがこびりつくのを防ぎ、虫歯、歯周病、口臭などのトラブルを予防できるのが歯磨きですが、キレイな歯を維持し、健康的なピンクの歯ぐきを保つには、正しい方法を知る必要があります。正しい歯磨きの仕方というのは、意外とわかっていないものです。歯ブラシを使う時は、毛先が広がらない程度の弱い力で、小刻みに丁寧に磨くことが大事で、歯や歯と歯肉の間にしっかり毛先を当てるようにします。まずタテに当てるようにし、歯の隙間に沿ってブラッシングします。その後、歯ブラシをヨコに当て、歯と歯の間、歯と歯肉の間に差しこむようにして細かく振動させます。そして最後に、歯に対して水平にブラシを当て、歯のかむ部分のミゾを磨いていきます。歯は2本ずつ、1ストローク15〜20回ほど細かくブラッシングするようにします。

 

〜入れ歯より高い安定性と強い咀嚼力を得られるインプラント〜

 

入れ歯にすると、ぐらついたり、細かい食べ物が詰まったり、不衛生になったり、口臭が酷くなったりとデメリットも多いですよね。自分の健康な歯に比べると、入れ歯の咀嚼力は半分以下になってしまい、食べたいものも我慢してしまう人も少なくありません。でも、インプラントにすると、まるで自分の歯のように硬いせんべいでも躊躇することなく食べられるようになります。インプラントは、支柱を顎の骨に埋め込むので、安定性が高く、見た目も良いのでまるで自分の歯のような錯覚を起こすほどです。私の母は、痩せたら入れ歯が合わなくなったとか大き過ぎるということで悩んでいて、結局、部分入れ歯をすぐにはめなくなってしまいました。何ヶ月も歯医者に通ってもその程度の入れ歯では、年齢を重ねたことをわびしく感じてしまいますね。インプラントにすると、費用は安くないかも知れませんが、費用対効果はかなり高いと思います。入れ歯と違って衛生的に保つことも容易なので、口臭などを気にして消極的になることもありません。人生は一度しかないので、我慢することなく美味しいものを食べて楽しく暮らしたいものです。