名医掲載の一時中止について

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)に則した内容になるように、サイト全体の修正に伴い、一時的に名医の掲載をストップしております。

佐賀県のインプラント名医・専門医ランキング

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜治療の手順について〜

 

インプラント治療の手順は、どのようになっているのかというと、まず、治療するにあたって、精密検査と治療計画の確認をします。インプラント治療については、いきなりするわけではありません。施術前には、口の中の状態をしっかりチェックします。歯がどのくらい失われているのか、今ある歯の状態、そしてその人の骨格や骨の硬さなどを確認します。かみ合わせも確認した上で、治療に入ります。このように、治療にあたっては細かくチェックした上で治療方針を決めていきます。インプラント治療での手術は通常2回に分けて行われます。最初の手術で歯茎を切開し、アゴの骨を削ります。この段階で、人工歯根を埋め込みます。手術に際して入院などは必要ありません。次の手術は、インプラントが骨と結合して定着するまで待ちます。大体3〜6ヶ月くらいの時間をおきます。2次手術は、インプラントの頭を出して、連結部分の装着手術を実施します。その後、人工歯の装着をするための手術を行います。歯の形や色、歯並びを確認しながら人工歯を作っていきます。人工歯をかぶせれば、インプラント治療は終わりです。