名医掲載の一時中止について

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)に則した内容になるように、サイト全体の修正に伴い、一時的に名医の掲載をストップしております。

栃木県宇都宮市等のインプラント名医・専門医ランキング

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜虫歯・歯周病の状態によるインプラント治療の可否〜

 

歯が少ない状態で生活をすることは、満足に食事ができなかったり、咀嚼ができなかったりするためにボケにつながりやすいと言われており、長生きをするためには歯が揃っている事が重要だと言われています。失ってしまった歯を取り戻すための方法として、インプラント治療が年々増えてきています。インプラント治療では、顎の骨にインプラントを埋め込んで義歯をつける方法なので、ただの入れ歯のようにズレたりといったこともなく便利と言われています。ただ、治療を行うためには、まず最初に口内環境を整えておく必要があるのです。虫歯や歯周病がある状態では、インプラント治療が不可能なケースもあります。基本的に、虫歯や歯周病など問題がある場合には、口の中に細菌が繁殖している状態なので、その状態で治療を行ってしまうと、部分的に細菌が繁殖して炎症などを起こす可能性があります。そのため虫歯や歯周病を治療し終えるまでは、手術を行わないことになっているのです。虫歯や歯周病で、歯の状況や歯茎の状況がどのような状態になっているか、ということによってもインプラント治療までの道筋は変わってしまうため、まずは虫歯や歯周病の治療を行うことになるのです。

 

〜歯の黄ばみ・ステインを除去するには〜

 

歯の黄ばみやステイン(着色)というのは、中々取れないので悩みの種になります。美しい白い歯は魅力的で誰もが憧れます。いつまでも白くてキレイな歯でいたいと思っていても、歯はすぐに汚くなってしまい、知らない間に、黄ばみ・ステインが現れます。黄ばみ・ステインが取れないのは、歯の表面にしっかりこびりついているからです。軽い着色や汚れは、食後の歯磨きで取り除くことができるのですが、日々の汚れが蓄積するとステインになってしまいます。ステインの原因は食べ物で、色の濃い赤ワインやチョコレート、コーヒーを多用するとすくに着色します。1日に何杯もコーヒーを飲む人は、その積み重ねが、歯の黄ばみにつながります。カレーやトマトパスタなど濃い色のついた食べ物を好む人も着色しやすく、歯の黄ばみ・ステインの原因になります。タバコのヤニなどは、強力なステインになり、歯にどんどん汚れやざらつきを蓄積させていくことになり、簡単には取れなくなります。黄ばみ・ステインは歯磨きである程度除去できるのですが、限界があります。歯石がたまって歯がざらつくと、ステインが沈着しやすくなり、悪循環になります。黄ばみが酷くて気になる人は、歯医者での定期的なクリーニングが必要になります。