大阪府のインプラント名医・専門医ランキング

医療法人育歩会 坂井歯科医院

所在地:大阪府寝屋川市香里南之町16-15 JAビル香里3F

歯科名医:坂井秀明

 

 

⇒ 【寝屋川市】坂井秀明 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

歯科名医:坂井秀明

 

著書一覧

 

坂井歯科医院のインプラントの特徴は、「エンジェルインプラント」と呼ばれる、ほぼ非切開の施術方法です。豊富な施術経験、また最新CTの導入などにより、「非切開」と呼んでも差支えがないほどの極小の切開で済みます。そして坂井歯科医院での症例の8割に関してはメスを僅かしか入れないため、腫れや出血も少なくて済むのです。

 

インプラントに際し、痛みが心配という方も多いでしょうが、坂井歯科医院であればほぼ非切開で行われる可能性が高いため、痛みもごくわずかで済みます。これは高い技術力がなくては実現できないことです。

 

美容面も考慮に入れた施術を行っており、場合によっては骨造成で、きれいな仕上がりになるよう施術を受けることができます。また、院長の坂井秀明歯科医師は本を出版しているため、参考までに一覧を載せます。

 

 

 

井上歯科クリニック

所在地:大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル2F

歯科名医:井上淳

 

 

⇒ 【大阪市】井上淳 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

歯科名医:井上淳

 

井上歯科クリニックで使用されているインプラントは、定着率の高さと、定着するまでの早さが有名です。なぜ井上歯科クリニックに限ってそのようなことが起こるかというと、バイオマテリアルによる特殊な加工がインプラントの表面に施されており、生体への親和性が高いからです。

 

そういった特殊な技術を井上歯科クリニックでは施しており、骨の形成スピードがより早くなるため、短期間に骨とインプラントとを、結合させることができるのです。

 

井上歯科クリニックは症例数が多く、技術力の高さが評判です。インプラント治療に対して過去1000本以上の埋入実績を誇っており、治療技術の高さに自信をもっていることが伺えます。

 

 

 

須沢歯科・矯正歯科

所在地:大阪府門真市宮野町3−24

歯科名医:平山富興

 

 

⇒ 【門真市】平山富興 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

歯科名医:平山富興

 

大阪府でも数少ない日本歯周病学会認定専門医であり、高い技術力を持つインプラント治療の専門医である院長、平山富興 名医。また、国際口腔インプラント学会認定医でもあり、ハイレベルなインプラント治療を受けることができます。

 

他院では困難な症例や術式にも対応できる知識・技術・設備がそろっています。リラックスして安心して施術を受けられることが、最大の魅力です。

 

 

 

上原歯科

所在地:大阪府茨木市舟木町8-27

歯科名医:上原行博

 

 

⇒ 【茨木市】上原行博 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

 

歯科名医:上原行博

 

「患者さんの理解を最優先に」ということで、事前の口腔内環境の検査をしっかり行うのが上原歯科。最新の歯科用CTを使用し、肉眼はもちろん従来の機械では確認できない部分を隅々までチェックして検査を行います。

 

またインプラント治療における実績については、10年後の生存率は、95%以上。無痛での治療を行っている、技術力に定評のあるクリニックです。

 

無料での歯科医師とのカウンセリングを行っており、詳しい説明を直接受けることができます。

 

 

 

ナカイデンタルクリニック

所在地:大阪府堺市南区赤坂台2-5-2赤坂台近隣センター内

歯科名医:中井政徳

 

 

⇒ 【堺市】中井政徳 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜インプラント義歯には審美性の高い素材がたくさん〜

 

「まだインプラントについて調べ始めたばかり・・・」という場合、インプラントにはどれくらいの種類があるのかどうかもまだご存知ないと思います。インプラントに使われる素材で最もオーソドックスなのはチタンで、「純チタン」、「チタン合金」、「チタン・ニッケル合金」などがあります。チタンのインプラント義歯のメリットは、骨との癒着度に優れており、価格がお手頃という点です。デメリットは、見た目や歯肉との生体親和性が低く、金属アレルギーを発症するリスクがあるということです。銀歯だけでは無く、インプラントでも身体に優しく審美性つまり見た目の良い歯にすることができる素材というのは色々あります。チタンの次に多いのは「人口サファイア」で「セラミック」とも呼ばれる種類ですが、最近は減少傾向にあります。例えば、「ALL人工ダイヤモンド製」の場合、金属アレルギーの発症も無く、歯茎との親和性が高く審美性が向上します。「セラミック系人工ダイヤモンド」や「ジルコニアインプラント」とも呼ばれ、見た目、強度、骨との癒着度、歯茎との生体親和性が一番、高い素材です。審美性に関しては、歯茎の黒ずみが起こらず歯茎から金属が露出しないので見た目がとても良いです。ジルコニアインプラント(セラミック系人工ダイヤモンド)が現在、インプラントの最高峰と呼ばれていますが、価格は一番高いです。

 

〜資格を取得していない歯科医師は経験が浅い?は間違い〜

 

資格を取得していないからといって、その歯科医師の経験が浅いか、というとそれは間違いです。資格取得は確かにその歯科医師の知識や経歴の物差しにはなります。しかし、資格を取得してるからと言って必ずしも経験が豊富で技術が高く、高い医療技術の治療が施せるかというと、そうではありません。資格取得はその資格にもよりますが、学会に継続して会員登録していたり、学会に参加したり、推薦をもらったりと経験があまり関係しない部分が反映されることも多く、症例数の規定があっても決してたくさんではないケースが少なくありません。資格は最低限の知識と技術があるという物差しになるだけであって、決して資格をもっているから経験が豊富と言うわけではないのです。逆に言えば、資格を持っていないから経験が少ないか、といえばそうでもありません。資格を持っていなくても難しい治療を行う事は可能ですし、経験を積むこともできます。資格を持っていないというだけであって、その医師が経験を積んでいないかというとそうではありません。医師の中にはあえて資格を取得しない人も存在し、資格だけがその歯科医師の経験値を証明するものではないのです。

 

 

あいはら歯科・矯正歯科

所在地:大阪府大阪市都島区友渕町3-1-28

歯科名医:相原克偉

 

 

歯科名医:相原克偉

 

日本口腔インプラント学会員の院長、相原克偉 名医は、インプラント施術前の事前検診を徹底的に行います。というのは、インプラントの適合性や、最適な治療プランを考えるためには絶対にこの工程は入念に行わないといけないからです。

 

また、治療後もメンテナンスを慎重に行っております。しっかりと状況のチェックを行わないと、インプラント周りの骨が痩せてしまってうごくようになる、抜けてしまうなどのおそれがあるためです。

 

「じっくりと慎重にインプラントを行いたい」という方は、ぜひとも検討に入れておきたい医院といえるでしょう。

 

 

 

北大阪インプラントセンターグループ

 

 

歯科名医:松本正洋(医院長) ほか

 

インプラント認定医が多数在籍している、歯科医院としてはかなり大きい医院です。技術力の高い歯科医師が数多く在籍しており、平均的な治療品質は国内でも高水準といえるでしょう。

 

それを裏付けするように、インプラントに対して治療後も10年間の保証を行っています。他院の歯科医師に対しても、OAMインプラント認定のクリニックとして講習会を行い、技術指導を行っているなど、高い技術力が期待できる医院です。

 

実績として、インプラントの成功率96%(追跡可能症例)と発表しており、症例数に関しても国内では最多の部類に入るでしょう。

 

【おすすめグッズ】