兵庫県神戸市等のインプラント名医・専門医ランキング

もりした歯科医院

所在地:兵庫県神戸市須磨区中落合3丁目1-10 LUCCA名谷3F

歯科名医:森下孝良

 

 

⇒ 【神戸市】森下孝良 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

歯科名医:森下孝良

 

もりした歯科医院では、大きな特徴として5年間の保証をしています。もし、インプラントの歯が抜けてしまった、というケースにおいては、再度やり直すことができます。それも不可能である場合には、返金してもらうこともできるのですが、ここまでの保証をつけているのは、もりした歯科医院ならでは。

 

それだけインプラント治療の技術に自信をもっていなければできない保証ですので、インプラント定着率97%の実績の通り、治療品質には良いものがあると言えます。一般的な歯科医院と比べても、この97%という数字は非常に高い部類です(そもそも定着率が低い医院は、実績を公開しませんが・・・)

 

設備投資にも努力をしており、日本全国の歯科医院の中でも、少数しか導入されていないと言われている最新歯科用CTを完備しています。

 

 

 

はまだ歯科クリニック

所在地:兵庫県伊丹市西台2-3-24 メゾンサクラ1階

歯科名医:濱田泰威

 

 

⇒ 【伊丹市】濱田泰威 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

歯科名医:濱田泰威

 

インプラント治療の成功率がとても高く、99%は問題なく定着する、と評判の高いクリニックです。稀なケースですが失敗に至った事例としては、インプラントと骨が結合しなかったこと。その場合においても、再手術を行い、問題なく結合に至っています。もしも結合せずにインプラントが埋入できない、という事態に至った場合、インプラント治療の費用は発生しない、という対応をとっています。

 

 

 

津田歯科医院

所在地:兵庫県加東市上滝野835

歯科名医:津田宜志

 

 

⇒ 【加東市】津田宜志 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

歯科名医:津田宜志

 

津田歯科医院は、完全個診療となっているため、歯科医師とのマンツーマンの治療となるので、不安なことや分からないことなど、他の患者さんを気遣うこと無く自由に質問することができます。また、最新設備が整っており、腕が良いと評判の技術力を全面的にサポートする体制が整っています。

 

「日本人による日本人のためのインプラント」をコンセプトに、日本人の骨格に合う日本製のインプラント素材を使用しており、患者ひとりひとりの口腔内環境に応じて、適切な治療プランにて治療を行っています。

 

 

 

明石アップル歯科

所在地:兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

歯科名医:吉見哲朗

 

 

⇒ 【明石市】吉見哲朗 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

 

加古川アップル歯科

所在地:兵庫県加古川市平岡町土山909-33

歯科名医:粟谷英信

 

 

⇒ 【加古川市】粟谷英信 名医・クリニック公式サイトはこちら

 

 

インプラント治療の雑学コーナー

 

〜インプラント治療を受けるのが困難なケースとは〜

 

事故にあったり、虫歯になったり、加齢によって歯が無くなった場合に、顎の骨に人口の歯根を埋め込むことで、義歯を付ける方法がインプラント治療です。このようなインプラント治療を行うことで安心して歯を取り戻すことができるため、多くの人に利用されていますが、インプラント治療が困難なケースといったものはあるのでしょうか。インプラント治療は、顎の骨にインプラントを埋め込むための外科手術が必要です。そのため、外科手術によって身体に大きな負担がかかることから、身体の状態によってはインプラント治療が困難なケースがあるようです。例えば、糖尿病にかかっており、血液の循環が悪くて感染症になりやすいといった状態の場合は、インプラントと顎の骨がしっかりと結合しなかったり、手術後に感染症になってしまうおそれがあることから、インプラント治療が困難と言われています。また、心臓病を患っている場合には、手術によって発作を起こす場合があったり、肝臓病を患っている場合は止血しにくい可能性があるなど、既に何かの病を患っている場合には難しいことがあるため、受けても大丈夫かを主治医に相談するのが良いでしょう。

 

〜インプラント治療が可能な歯・顎の状態〜

 

インプラント治療が受けるためには、歯や顎の状態が適正のものでないといけません。インプラントは、健康な歯を削ったり、抜いたりする必要がないので人気の治療法ですが、口の中の状態がある程度、良くないとできないのです。つまり、顎の状態や歯の状態が悪いと、できなくなる場合があります。歯周病などの人の場合、治ってからでないと治療はできず、基本的に歯肉が弱い人は、細菌感染しやすいので、インプラントには向いていません。骨粗しょう症などの人も適していません。インプラント治療が可能な歯や顎の状態は、基本、成長期が終わってからになるので、成人でないとできません。年齢に特に上限はなく、糖尿病、高血圧症、心臓病、肝臓病、腎臓病、貧血などの血液疾患が重度でない限りは、とりあえず治療は可能となっています。すべての人が受けられるわけではありませんが、歯の状態と顎の状態が健康な人なら、インプラントは基本的に可能です。インプラント治療が可能な歯や顎の状態であるかどうかを調べるため、診査、診断においては、3次元で正確に確認できる歯科用CTや、デジタルレントゲンなどの機器を用いて精密検査を行います。

 

【おすすめグッズ】