インプラント治療の名医検索専門サイト

当サイトでは、全国各地のインプラント治療の名医および、治療品質の高い歯科医院の情報を掲載しています。
以下、独自の4つの判断基準により、技術力が高いと判断できる専門医・クリニックを厳選しています。
※そのため、当サイトにてご紹介できるインプラント名医が少ないことをご了承下さい。

 

〜名医選出・四つの判定基準〜

治療内容と費用のバランス

…適正な費用で、金額に見合った治療をうけることができるか

品質と保証

…高い技術力を有し(インプラント定着率や術式等)、安全面にも配慮しているか。アフターケアの充実度もチェック

実績

…施術数、患者数だけではなく、信頼度や客観的な評価(著書や学会発表など)も評価基準

設備や治療の特徴

…技術力を発揮できる専門設備が整っているか、インフォームドコンセントの徹底なども評価

 

上記4つの基準に基づき選出した歯科医院を、都道府県別にランキングしています。
お住まいの場所から通うことのできる医院をご覧いただければと思います。

 

まずは無料カウンセリングから

 

インプラント治療は、その多くが自費診療となります。
そのため、各歯科医院によって、治療に必要な費用が大きく異るケースがあります。

 

たとえば、1本10万円程度のものもあれば、1本50万円以上もする医院もあります。
しかし、安ければいいというものでもありませんし、かといって価格が高ければ、品質の高いインプラント治療を受けられるわけでもありません。

 

大事なのはあくまで満足の行く施術を受けることができるかどうか。そしてそれを予算の中で達成することです。

 

当サイトでは、無料のカウンセリングを行っている医院を紹介していますので、きちんと自分の話を聞いてくれる医師であるかご自分の目で確かめるためにも、一度出向いて相談してみるのもよいでしょう。

 

※カウンセリング時にしつこい売り込みをかける医院は、当サイトから一切除外しています。

 

無料カウンセリングを受けた段階でも「まだ検討したい」という方、「複数の医院を比較検討したい」という方も、ご安心の上カウンセリングに参加していただけます。

 

当サイトでは、日本の全国から自信をもって紹介できる歯科医師・医院だけを掲載しています。
あなたがお住まいの場所から近い医院から優先的にお選びいただければと思います。

 

インプラント治療の流れ

 

インプラント治療の流れを説明します。
※なお、医院によって下記の流れとは微妙な違いが生じる可能性があります。あくまでも参考までにご覧ください。

 

最初はカウンセリングから

 

まず、どの医院についても、カウンセリングからはじまります。

 

この段階では、患者であるあなたの要望を詳しくヒアリングします。また、普段の生活習慣などを聞かれることもあります。どのようなきっかけで、歯を失ってしまったのか、どの箇所の歯を何本インプラントを希望するか、などです。

 

場合によっては、おおよその金額が提示され、あなたの予算内で要望を実現することができるか、実現できるならどのような治療方法で行っていくか、などの話になるでしょう。

 

あくまでもこの段階では概要の説明に留まるでしょうが、インプラントに対して不安なことや分からないことなどがあったら、医師に聞くことができるのでしっかりと聞いておきましょう。

 

口腔内環境の検査

 

次は、肉眼、また医院によりレントゲンやCTを併用して口腔内環境の診察を行います。この結果に応じて、今後の治療方針などが決まる重要なステップです。

 

なおこのステップは、前ステップのカウンセリングと同日、または別日程で行われます。そのあたりは医院の裁量によって別れるところですが、このステップはあなたの口腔内環境が、インプラントできる状態にあるかどうかをチェックする重要なポイントです。

 

たとえば「インプラントするために必要な骨が足りない」と歯科医師にいわれ、インプラント治療自体ができないと診察されてしまうケースもあります。ただ、最近ではそういった「インプラントができない」と判断されてしまったケースでも、他院ではインプラント可能と判断されるケースもあるため、あきらめずに他院をあたってみることをおすすめします。

 

治療計画の説明

 

このステップでは、前の2ステップで収集した情報をもとに組み立てた治療計画を、医師があなたに説明します。

 

あなたに行うインプラント治療はどのように行われるか等の説明にはじまり、術後の腫れや痛みはどうなるのか、術後はどれくらいでインプラントが定着するのか等の説明を受けることになります。具体的な治療の金額に関しても、このステップで提示されるでしょう。

 

 

インプラント治療の実行

 

医師と日程を調整し、ステップ3で出された治療計画に基づいた治療を実際に受けることになります。

 

まず、人工歯根を顎の骨に埋入するための手術を行います。

 

その後、インプラントと骨を結合させるための安静期間に入ります。この期間の長さは、実際に行われた手術方法はもちろん、個人の骨の状況などの個人差によって、期間の長短があります。

 

一般的には3〜6ヶ月程度のケースが多いですが、医院によってはこの期間が短くて済むような術式で行っている場合もありますから、一概には言えません。なお、医院によっては仮歯をつけるケースもあります。

 

次は、人工歯根と人工歯を連結するための接続部(アバットメント)を取り付けます。これも、担当の歯科医師によっては簡易的な手術をうける必要があるケースがあります。

 

そしていよいよ、人工歯を前述の接続部(アバットメント)に取り付けます。これでインプラント治療の工程が終了したことになります。

 

 

定期検診・メンテナンス

 

 

インプラント手術が完了しても、まだ油断はできません。定期的にしっかりと検診を行わないと、問題が発生した際に適切な対処を取ることができないからです。インプラント手術を行ったのに、術後せっかくインプランした歯が、グラグラ動くようになってしまった、抜けてしまった、などのトラブルはよく耳にします。

 

しっかりした名医のもとで行えばインプラントの定着率は高いのですが、それでも100%ということはありえません。定期健診およびメンテナンスをしっかりと行ってもらえる医院を選ぶことは非常に重要な事です。

 

 

インプラント治療の流れの概要は、以上となります。

 

-トップページへ戻る-